足利流5Sカイゼンセミナー ―5Sのまち、足利市に学ぶ―(ものづくり人材技術力強化事業)

2019年9月6日
足利流5Sカイゼンセミナー ―5Sのまち、足利市に学ぶ― 足利流5Sカイゼンセミナー ―5Sのまち、足利市に学ぶ―
(地独)北海道立総合研究機構では、道内のものづくり企業を対象に、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動について学ぶセミナーを開催いたします。
多くの企業で5Sが実施されていますが、活動が停滞している所が多くみられます。
「足利流5S」は、モノではなく『人』に焦点をあてた5S活動を実施しています。
5Sを手段として働く人たちへの意識改革につなげています。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!
●日時: 令和元年10月31日(木)14:00~16:00
●会場:(地独)北海道立総合研究機構工業試験場 1階研修室(札幌市北区北19条西11丁目)
●対象: 道内ものづくり企業
●定員: 20名程度(1社2名まで)
●内容: 足利流で学ぶ5S実践活動の進め方
●講師: 鈴木5Sコンサルティング 代表 鈴木 浩也 氏
零細企業・中小企業を中心に、製造現場に密着。基本的な5S活動が、 単に現場をきれいにするものだけでなく、そこで働く人たちの意識改革にも発展するツールである事に気づき、現在5Sの指導を通じてそれを実践中。指導は、3年半で約30社に及ぶ。栃木県足利市のほか、福島県白河地域で設立された「しらかわ5Sの関」や、 大阪府東大阪市の企業を中心に設立された「きらめく5S学校」の活動にも携わる。
●足利流5S
栃木県足利市は2003年以降、まち全体で業種の垣根を越えた5S実践活動の普及や、人材育成など数々の取り組みを実施しており、「5Sのまち」として有名な地域。
この地域が育んだ5Sの精神は、「足利流5S」と称され、国内外から大きな注目を浴びている。現在では、海外からも視察団が訪れるほか、2012年からは「世界5Sサミット」が複数回開催されるなど、活動の幅が広がってきている。
●申込み・問い合わせ先
地方独立行政法人北海道立総合研究機構 産業技術研究本部ものづくり支援センター(担当:中村)
〒060-0819 札幌市北区北19条西11丁目
電話:011-747-2324(直通)/FAX:011-726-4057/E-mail:kaihatsu@hro.or.jp

→足利流5Sカイゼンセミナー―5Sのまち、足利市に学ぶ―