原価管理・コスト改善ゼミナール ~利益を生み出す原価管理・コスト改善とは~(ものづくり人材技術力強化事業)

2019年9月20日
原価管理 原価管理
北海道立総合研究機構では、損益計算書や製造原価報告書といった従来からの経営指標に加え、企業の利益アップに直結する原価管理の手法や、コストダウンのやり方などを、演習を交えて実践形式で学ぶ「原価管理・コスト改善ゼミナール」を開催します。
道内ものづくり企業の皆様のご参加をお待ちしております。
《第1日》令和元年10月2日(水) 13:30~16:30
「原価の構成、原価と利益の関係、価格見積もり、受注可否の判断、設備投資の判断」などの原価管理手法について学びます。
《第2日》令和元年10月24日(木) 13:30~16:30
製品原価の計算方法を「製造現場の動画を見ながらの原価計算演習」、「玩具を分解しながらの原価計算実習」で学びます。
《第3日》令和元年11月21日(木) 13:30~16:30
「製造現場の動画を見ながらの現場改善演習」などで、実践的なコストダウン手法を学びます。
※基本的に全3日間の参加が可能な方を対象とします。
●会場 (地独)北海道立総合研究機構 工業試験場 1階研修室(札幌市北区北19条西11丁目)
●定員 20名(各社2名・10社)程度[定員になり次第、申し込みを締め切ります]
●持参していただくもの①筆記用具 ②電卓

●講師 堀口ビジネスコンサルティング 代表 堀口 敬 氏
●申込み・問い合わせ先
(地独)北海道立総合研究機構 産業技術研究本部ものづくり支援センター技術支援部(担当:菱川)
〒060-0819 札幌市北区北19条西11丁目
電話:011-747-2336(直通)/FAX:011-726-4057/E-mail:kaihatsu@hro.or.jp

→原価管理・コスト改善ゼミナール ~利益を生み出す原価管理・コスト改善とは~