食ロボSIer育成研修(ものづくり人材技術力強化事業)《終了しました》

2019年12月6日
原価管理 原価管理
道総研工業試験場では、食品加工メーカーにおけるロボット導入の担い手(食ロボSIer)を育成するため、本道では初となるロボットSIer※の育成拠点として食品ロボット実証ラボ(通称ROBOLABO)を開設しました。ROBOLABOを活用し、各種ロボットやセンサ等の実機を用いた実践的な研修を実施します。
【※ロボットSIerとは】
ロボットSIer(システムインテグレータ)とは、ロボットを使用した機械システムの導入提案や設計、組立などを行う事業者です。ロボットの導入を検討する企業の現場課題を分析し、最適なロボットシステムを構築するために、様々な機械装置や部品などから必要なものを選別し、システムとして統合するエキスパートです。
(一社)日本ロボット工業会ウェブサイトより
●研修内容・日程
1.人協働型ロボット研修(双腕)
令和2年1月17日(金) 10:00~17:00(予定)
・研修内容:ロボットの操作
・使用機種:NEXTAGE(カワダロボティクス製)
2.人協働型ロボット研修(単腕)
令和2年1月24日(金) 10:00~17:00(予定)
・研修内容:ロボットの操作
・使用機種: HC10DTハンドキャリー(安川電機製)
3.スカラー型ロボット研修
令和2年1月28日(火) 10:00~17:00(予定)
・研修内容:ロボットの操作、画像センサ
・使用機種:HSR-065またはCOBOTTA(デンソーウェーブ製)
4.垂直多関節型ロボット研修
令和2年2月6日(木)~7日(金) 10:00~17:00(予定)
・研修内容:ロボットの操作、画像センサ
・使用機種: RV-7FR(三菱電機製)
●参加無料
●定員 各研修8名(予定)
申込多数の場合は、お一人につき一つの研修のみのご受講とさせて頂きます。申込書に第二希望までご記入ください。
●お問い合わせ・お申し込み
(地独)北海道立総合研究機構産業技術研究本部ものづくり支援センター(中村)
〒060-0819 札幌市北区北 19 条西 11 丁目
電話:011-747-2324(直通) E-Mail:kaihatsu@hro.or.jp