自動車関連部品技術勉強会(ものづくり人材技術力強化事業)《終了しました》

2020年1月17日
(地独)北海道立総合研究機構では、道内のものづくり企業を対象に、「自動車部品関連技術勉強会」を開催します。
自動車関連部品の基本的な構造や技術トレンドを理解することにより、自動車関連産業への参入意欲を高め、企業の技術力の習得や課題解決につなげることを目的としております。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!
●日時 令和2年(2020年)2月13日(木)13:30~16:30 ※受付は13:00より開始します
●場所 (地独)北海道立総合研究機構本部 北海道総合研究プラザ1階セミナー室(札幌市北区北19条西11丁目)
●対象 道内ものづくり企業
●定員 15名(1社3名まで) 応募多数の場合は調整させて頂くことがあります。
●受講無料
●内容
「走る、曲がる、止まる の基本動作と電動化」
将来の自動運転につながるサスペンション、ステアリング、ブレーキなどの基本構造解説、電動化技術変遷、現物確認
●講師
萱場 文彦 氏/宮城県産業技術総合センター 自動車産業振興コーディネーター(元トヨタ自動車(株)開発・設計・車輛企画等担当)
北原 理介 氏/宮城県産業技術総合センター 自動車産業支援部 産業育成支援班
●お申し込み
FAXまたはメールでお申し込みください。
申込書(チラシPDF)をご確認ください。
●申込締切 令和2年(2020年)2月3日(月)
●お問合せ先
地方独立行政法人北海道立総合研究機構産業技術研究本部ものづくり支援センター(担当:中村)
〒060-0819 札幌市北区北19条西11丁目
電話:011-747-2324(直通)/FAX:011-726-4057/E-mail:kaihatsu@hro.or.jp